2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ!

最近ソイルなど飼育器材関係の更新ばかりでエビが話題に出てませんでしたので頑張って撮って見ました♪
と言ってもだいぶ前ですが。。。。。。。(^_^;)
DSC_0035.jpg

ここの所、出荷が続いてピックアップ個体を撮っても管理できない状態です。
まぁ~嬉しい悲鳴なのですが。。。。
で8月も26日になりましたので今月のピックアップ個体はジャンプします(汗


9月までもう少しなのに何時まで続くのでしょうかこの暑さ。。。。
皆さんも気を抜かずエビとご自身の健康管理に気を付けて下さい(^^ゞ


<お知らせ>
明日8月27日は納品が重なりカートでのご注文の当日出荷が出来ません。
お客様にはご迷惑をお掛けしますがご理解の程、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

F3

赤足個体との交配によるF3でようやくKT―SHRIMPらしくなって来ました。
赤足系統KTS1
肝心の足の色はまだまだですが顔下繋がり・多麻呂とその特徴を出し始めています。
が固定率はまだまだ低いです(^_^;)

今後は白部分に滲んだ赤を抜く作業をします。
赤足系統KTS2
何気に地味~な交配作業もしているKTでした(^^ゞ


変化無し

また更新間隔が空いてしまいました(汗
書きたい事はあるのですが書いていると何時もPCが固まってめげてました。。。

IMG_8660.jpg
画像はPB水槽の純KT系統から生まれ少しづつ殖えつつある赤足固体です
固体レベルはまったくですが今後はSTUDIOの45cmキューブ水槽に移動して
更にレベルアップをしていきます(*^^)v

長く書くとまた固まりますので生存報告を兼ねてこの辺で(滝汗




赤足系統F1

8月初旬に向かい入れた赤足系統のF1が順調に育ってきました

いつもは0.5cm程で選別をしてますが
今回は特別待遇で1cmになるまで我慢していましたからそろそろ選別を開始します(*^^)v
赤足系統
今回のF1はバンド~モスラまでと色々な表現が出てますので
まずは色薄個体を選抜きし表現別に別水槽へ移動していきます。
そして色の濃いF1個体だけを選別し1水槽にまとめF2を採っていきます。

で選別の基準として足の色のりは今回重要なポイントですので必ずチェック
KTS選別時の麻呂表現と同じ位の厳しさで出来れば良いのですが
余り厳しくすると残りそうも無いので最初は程ほどで(汗
なのでまだまだ親個体には頑張って貰わないと(^^ゞ


下の画像はSTUDIOでのお気に入りのモス付き流木。
南米ジャイアントモス

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KT

Author:KT
KT-STUDIOのオーナーブログ
HP&SHOPはこちら↓


※ご注意
当ブログ内の記事・画像の無断使用は固く お断り致します。

最新記事

カテゴリ

KT系統レッドビーシュリンプ (18)
赤足系統レッドビーシュリンプ (4)
育成 (17)
器材 (13)
雑記 (33)
未分類 (0)
ソイル (16)
ショップ巡り (6)
ビーシュリンプ (4)
ブラックシャドー (8)

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。