2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙

何故かブログ更新が滞ったらネットショップが忙しくなり
一休みしようと思っていたリセットにも追われています(^_^;)
って忙しさに追われ今月初更新になっちゃいましたが。。。。(汗

先週まではリセットはゆっくりやれば良いと思っていたのですが急に調子を崩す水槽が続出。。。。
年内にはあと6本やりたいのですが時間と体力が持つかどうか?

そんなリセット中にちょっと発見!
画像のソイルは同じアマゾニアパウダーですが薄い色の方は以前のアマゾニアで
濃い色の方は最近出ているアマゾニアパウダーです。
TS3B0971.jpg
以前に比べ黒くなっているのが判ります。
当然採取年数が違いますので別の場所のソイルと言う事です。
以前メーカーの方が言ってましたがやはり徐々に別物に変わりつつあるような気配がはっきりしました。

でもKTは多分使い続けます(^_^;)
やはり繁殖率と成長速度はこれを超えるものは無いと思っているからです!

今週は40cm水槽2本・60pの3本をリセットしました。
最近の定番になってきたアマゾニアパウダー+プラチナソイルでの構成です。
TS3B0969.jpg

TS3B0972.jpg


10月19日にリセットした繁殖水槽60pは順調に立ち上がりました。
でリセット時の混入稚エビは脅威の成長速度で大きくなっています。
こんな事を目の当たりにするとやはり別のソイルにそっくり乗り換えるなんて気にはなりません(*^^)v


まともにエビの写真も撮れず空水槽の画像だけですみませんが
次回更新はなるべくエビ画像をと思っています(^_^;)



スポンサーサイト

繁殖水槽

今週は2年10ヶ月に渡り調子を崩さなかった繁殖水槽60pをリセットしました♪

立ち上げよりシーズンに関係無く抱卵が止まらずとても助かった水槽でしたが
ソイルの寿命で抱卵率が落ちてきましたので意を決しリセットです!?
と言うのも稚エビが多く2日掛かりでエビ掬い。。。

今回もソイル構成はアマゾニア9L+プラチナソイル8Kg
ちなみにどちらもパウダ~
TS3B0965.jpg
あっ!!ブラックホールが見えるようにしっかり黄ばんでますョ~(^_^;)

一度半換水した4日目のPHは6.1と満足出来るところに落ち着きそうです♪
TS3B0967.jpg
と話はずれますが前回の2水槽もPH6.2と良い感じになって
あとは再リセットした60×45cm水槽だけなのですが6.8と相変わらず。。。。
しかし確率1/4で外れ?なら合格でしょうかね!?


で完全に稚エビを掬ったつもりでしたが隠れるのが上手な輩は何処にでも居て
リセット直後から4匹テストシュリンプになっています(^_^;)
TS3B0968.jpg

さぁ~~肝の水槽ですので外れは許されませんよ~~!!



2水槽のその後

リセットブログになりそうですが、涼しくなりメンテには丁度良い季節ですのでご勘弁を!(*^^)v
で今週も元気に60pをリセットしています(笑


先週リセットした60×45cm水槽ですがさして黄ばみも無く
しかしまぁまったく無い訳ではありませんが。。。
見た目は良さそうな感じで立ち上がっています♪
TS3B0959.jpg

PH6.0を切る事を望んでいましたが、そこまでは下がらずこのまま落ち着いてしまいそうです(^_^;)
次回はもう少しソイル比率を変えてリセットしてみます。
TS3B0958.jpg



そして40cm水槽はピカピカ透明感のある良い感じできています♪
こちらで使ったソイルは同じ箱に入っていたんですが黄ばみも無く。。。
同梱包でロットが違ったんでしょうかσ(・・?)
TS3B0961.jpg

こちらの水槽はソイル比率を5:5にしましたがPHにさして変化は無かったです。
ただ7:3位までにすると下のソイルが表面に出てきて見栄えが悪いんですよね!
TS3B0960.jpg
次回は比率+絶対量を増やして試して見ます。
少し苦戦気味ですが繁殖率を考えるとやはり使わない訳にはいかなくて。。。。
まぁ~気長にコツを掴んで上手く使っていきます(*^^)v




最近空水槽の画像だけ続いてましたので珍しくデジイチ引っ張り出しましたが!!!!
DSC_0033.jpg
操作すら忘れそうな今日この頃(爆




連続リセット

サボリ気味のブログになりつつありますが、しっかりリセットメンテナンスは手を抜かずやっております(笑
今週は40cm・60×45cm水槽の2本をリセットしました(*^^)v

40cm水槽は小さいだけあってフィルターメンテから水槽洗いをしても1時間半と時間は掛かりませんでした♪
ってリセットするまでが億劫なだけでやってしまえばなんてことは無いんですよね!?
TS3B0953.jpg
画像はジャイアントモスも剥がれ気味でしたので
再度巻き直すために流木を乾燥させておいたら浮かんでます(^_^;)


結構大変だったのは60×45cm水槽で大きさ自体はたいしたことは無いのですが
設置場所が端っこで手前の水槽との幅が20cmも隙間が無いので取り出すのに一苦労でした。。。
TS3B0954.jpg

このサイズでも垂直に50cm程持ち上げるとなるとかなり根性が必要です!
20cm程水槽をずらしてアングルに上って人にも手伝って貰い何とかリセット完了!!(汗
TS3B0955.jpg

注水直後のPHは7.4と水道水の数値を表示しています。
今回はアマゾニア9L+プラチナソイル8Kgでの構成です。
TS3B0957.jpg
先回の再リセットではアマゾニア12L+プラチナソイル4kgで行いましたので今度はもう少し下がる予定!?
理想は6.0を切る程度に落ちつけば良いのですが希望はあくまでも希望なので。。。。



そして作業をすれば犠牲は付き物で!?先日作った簡易隔離箱を破壊。。。。
TS3B0956.jpg
まぁ~もう少し手を加えないといけなかったので、手間が省けたと思うことにして
今後は市販の隔離箱を撮影に使います(爆


アマゾニア返品交換対応

世間に遅れること数年でしょうが、うちにもようやく「光」が開通しました。

ってマンション自体は数年前から接続出来るようになっていましたけど
頑固にADSLで踏ん張ってました。。。。(汗
これでネット環境は少し良くなりましたが、如何せんPCが力不足で
残念ながら「光」の快適さは実感できてません。。。。(滝汗

まぁそんな事はどうでも良いですね(^_^;)



先週末ADAに送ったはずれアマゾニアの代替品が本日到着しました。
TS3B0947.jpg

メーカーの検査結果では今回リセットで使ったソイルとストック分すべてが
PH7.4で安定するとの事で商品交換の対象だそうです。
原因はやはりPHを上げる物質が混入していたそうです。
TS3B0948.jpg
間違ってるかも知れませんが、正規品とはずれ品の見た目の違いは
白い粒が多く混ざってるように感じられます!?
また異様に木屑が少ないです!
ってもし疑わしいアマゾニアをお使いの方はPH計で測るのが早いかと。。。。(笑

今回返品交換で頂いたソイルはPH6.5で安定すると検査済みだそうです。
TS3B0949.jpg
しかし疑い深いKTは今回はアマゾニア+他のソイルと組み合わせたセッティングに変えました。
組み合わせとしては定番!?と思いますが使い勝手が良ければ
暫時この組み合わせに変更していきます(^^ゞ




DSC_0024jtrim.jpg
画像は先日水草水槽に導入したアピストですがデジイチ練習の良い被写体になってます。
しかしペアで300円でしたので種類はまったく分かりません(^_^;)


ってエビを撮れって話もありますが(爆




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KT

Author:KT
KT-STUDIOのオーナーブログ
HP&SHOPはこちら↓


※ご注意
当ブログ内の記事・画像の無断使用は固く お断り致します。

最新記事

カテゴリ

KT系統レッドビーシュリンプ (18)
赤足系統レッドビーシュリンプ (4)
育成 (17)
器材 (13)
雑記 (33)
未分類 (0)
ソイル (16)
ショップ巡り (6)
ビーシュリンプ (4)
ブラックシャドー (8)

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。