2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッキング&発送方法

STUDIOはさして変化がありませんので
今日は普段、KTが行ってる発送方法のお話しです(^^ゞ

里子やオークション等で発送経験を持っている方も居られると思いますが
まだ経験の無い方もこれからあるかも知れませんので一度読んでみて下さい。
※送付対象がエビすので魚・珊瑚等を送付する際とは方法が少し違います。
 

①パッキング袋にエビと足場の草を入れ袋の入り口側を捻って
水が入ってる部分が張った状態になるようにします。
輪ゴム1
そして画像のように輪ゴムを輪にして中へ通します。
※片手で撮影しながらですので輪ゴムが緩んでますが出来る限り輪ゴムを伸ばします。
またパッキング袋はショップでも販売していますので出来れば専用の物を使った方が良いです。

②エビが入っている部分が張ってる状態を保つよう数回輪ゴムを巻いていきます。
輪ゴム2
その際、指に近い部分の輪ゴムが捻れてますのでゴムを巻いた根元を押さえ捻れを直します。

③パッキング袋の入り口を輪にして折り返します。
そして折り返した部分と②で巻いた部分の上から輪ゴムを数回巻いていきます。
輪ゴム3

④最後に袋の入り口と輪ゴムを巻いた下部分からゴムを通してパッキング袋の輪に掛ければ出来上がりです。
輪ゴム4
一度、水だけを入れた袋で上手く出来るか試して下さい。
ポイントは水が漏れない事とエビの入る部分が出来る限り張った状態を保てるように出来るかです。

⑤エビを入れた際には次の画像のようになります。
パッキング
また念の為に水漏れが無いように①~④の手順で2重にパッキングします。

通常店頭での購入の際は水7:酸素3の割合で多少は異なりますがパッキングして貰えます。
しかし送付の際は水100%で構いません。
逆にこの方がパッキングされた中の水が運送の揺れでも移動しませんので生体には優しいです。
どうしても酸欠が心配でしたら市販の酸素の出る石等を入れるのも良いと思います。

また送付の際には絶対に餌を入れないで下さい
「輸送中一番怖いのは水の汚れです」
ですので水量と生体数のバランスが重要です。
因みに画像は幅20cm×縦47cmのパッキング袋にエビを約50匹入れ24時間水槽に浮かべて置きました。
このサイズの袋ですと24時間以内に到着する地域への発送では100匹以下が目安です。
※匹数は飼育水・生体の状態に大きく左右されますので判断は自己責任にてお願いします。


⑥発砲箱と新聞紙等梱包資材を用意しセットします。
発砲1

⑦では⑤で2重にパックングしたエビを新聞紙に包み発砲箱に入れます。
この際、発砲箱との間に隙間が出来るようでしたら新聞紙等を使って動かない様にしていきます。
発砲2

⑧最後に上蓋を閉めをガムテープ等で止めれば完成です。
発砲3

<補足>
夏場の輸送では上蓋の内側に保冷材等を貼り付け水温の上昇を抑えます。
保冷材等は水滴が発生しますのでビニール袋などに入れてから貼り付けると
包んだ新聞紙が濡れずに済みます。
また保冷材の大きさは色々ありますので発砲箱の大きさに合わせて入れる個数等は調整して下さい。
送付サイズが60cmなら上蓋の半分位の大きさがあれば十分です。
エビの入った水を冷やすのではなく発砲箱内を冷やすイメージです。

冬場でしたら保温材を同じく上蓋の内側には貼り付けます。
この際は必ず上蓋にを開けてから密閉します。
送付サイズが60cmならボールペン等で上蓋の隅に2箇所程開けます。
保温材もパッキングに直接触れるのを防ぐ意味でも新聞紙等で包んで貼り付けると良いです。
また保温材は持続時間の異なる物が色々ありますので送付に掛かる時間・発砲箱の大きさに
合わせるよう調整して下さい。
夏場同様に水を温めるのではなく発砲箱内を暖めるイメージです。
保冷材・保温材の量は発砲箱サイズや気温に大きく左右されますので適量の判断は自己責任にてお願いします。


要所に於いて自己責任にてと書きましたのは
環境によって左右されマニュアルの様に一概には言い切れませんのでご勘弁下さい。

またイメージをつかむ意味でも事前にテストしてみる事をお勧めします

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KT

Author:KT
KT-STUDIOのオーナーブログ
HP&SHOPはこちら↓


※ご注意
当ブログ内の記事・画像の無断使用は固く お断り致します。

最新記事

カテゴリ

KT系統レッドビーシュリンプ (18)
赤足系統レッドビーシュリンプ (4)
育成 (17)
器材 (13)
雑記 (33)
未分類 (0)
ソイル (16)
ショップ巡り (6)
ビーシュリンプ (4)
ブラックシャドー (8)

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。