2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発送についての認識

KTは宅急便を使用し発送する際、到着地が発送翌日・午前中着であれば
別途料金を払わず到着日・時間を指定し発送します。
しかし、この際の時間指定はあくまでも送り主の希望到着時間であって必ず守られるものではありません。
指定した時間に必ず届けるには到着地までの掛かる時間を問わず
別途料金を支払い時間指定をして発送しなくてはなりません。


では、上記2パターンで万一トラブルが発生した場合、運送会社からの送り主への
補償はどの様になるかですが、

1)別途料金支払い無し時間指定
a.配送予定日到着・希望時間内に配送され死着が確認出来ても保障はありません。
b.配送予定日到着・希望時間を過ぎて配送され死着が確認出来ても保障はありません。
c.配送予定日到着・希望時間内での配送途中の取り扱いによる破損等で死着が確認出来た際は
 運送会社と交渉が出来ます。
※配送予定日を過ぎての到着で死着が確認出来た際は運送会社と交渉が出来ます。


②別途料金支払い有り時間指定
a.配送予定日到着・指定時間内に配送され死着が確認出来ても保障はありません。
b.配送予定日到着・指定時間を過ぎて配送され死着が確認出来た際は運送会社と交渉が出来ます。
c.配送予定日到着・指定時間内での配送途中の取り扱いによる破損等で死着が確認出来た際は
 運送会社と交渉が出来ます。
※配送予定日を過ぎての到着で死着が確認出来た際は運送会社と交渉が出来ます。

結果、2パターンの違いは「b」だけですがこれも必ず補償されるとは限らないのが事実です。


発送も便利になり希望配達日や希望時間を指定すると「着いて当たり前」な感覚に陥っていますが
生体を発送すると言う事はかなりリスクのある事だけは再認識出来ると思います。


そこで受け取り主に対し送り主が死着保障が有る場合は受け取り主とって何も問題ありませんが、
補償が無い場合に万一トラブルが発生すると泥沼化が考えられます。




IMG_8879.jpg
しかしながら送り主が対価を受け取るなら最低限死着補償は必要かと。。。。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KT

Author:KT
KT-STUDIOのオーナーブログ
HP&SHOPはこちら↓


※ご注意
当ブログ内の記事・画像の無断使用は固く お断り致します。

最新記事

カテゴリ

KT系統レッドビーシュリンプ (18)
赤足系統レッドビーシュリンプ (4)
育成 (17)
器材 (13)
雑記 (33)
未分類 (0)
ソイル (16)
ショップ巡り (6)
ビーシュリンプ (4)
ブラックシャドー (8)

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。