2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーシュリンプ×ブラックシャドー

最近ビーシュリンプやレッドビーシュリンプ×ブラックシャドーの掛け合わせによる個体を
ショップやオークションで目にする機会が増えました。

多分これはブラックシャドーがビーシュリンプから誕生したと言う
真意か噂か判らない情報が風潮しているからと思えます。

そこで危惧するのは掛け合わせの事実を隠して(個体管理出来ず)ショップやオークションに
ビーシュリンプやレッドビーシュリンプとして出回ったら
元来のビーシュリンプやレッドビーシュリンプは危機的な状況にならないかという事です。

事実、ビーシュリンプやレッドビーシュリンプ×ブラックシャドーの1F個体では
少し白の抜けたビーシュリンプやレッドビーシュリンプにしか見えません。

確かにどの様な掛け合わせをしても個人の自由なのですが
今後、その個体達がスノーホワイトの様な扱いになりそうで気掛かりです。

角度を変えて考えれば色々なエビが増えブリードの選択肢が広がるとも言えますが
少なからずそうは思わないブリーダーも居ると思います。

折角、日本で誕生したレッドビーシュリンプですからもっと大切にしたいと思うのですが
また台湾で産まれたブラックシャドーもこれもまた大切にしないといけないのでは無いでしょうか。。。


IMG_8878.jpg




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KT

Author:KT
KT-STUDIOのオーナーブログ
HP&SHOPはこちら↓


※ご注意
当ブログ内の記事・画像の無断使用は固く お断り致します。

最新記事

カテゴリ

KT系統レッドビーシュリンプ (18)
赤足系統レッドビーシュリンプ (4)
育成 (17)
器材 (13)
雑記 (33)
未分類 (0)
ソイル (16)
ショップ巡り (6)
ビーシュリンプ (4)
ブラックシャドー (8)

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。